発達ゆっくりの赤ちゃん②~長男の場合~

長男

長男の発達の遅れが気になるようになった私。

まだガラケーが主流の時代。

パソコンで検索しても、今のように欲しい情報は簡単には見つかりませんでした。

おもちゃに興味を持つようになってから、長男の様子を見ていると何か違和感・・・。

歯固めやガラガラのようなおもちゃを上手に掴めないのです。

いくら赤ちゃんとはいっても、新米ママでも、「この子は不器用だ」ってわかりました。

母の勘はすごいです。

この不器用なところが、この後、私たち親子を悩ませることになります。

発達の遅れより、不器用なところより、さらに苦しんでいたのが便秘の症状。

病院に行ったり、マッサージやマルツエキスでも良くならず。

もし便秘の苦しみから解放してあげることができたなら、発達ももっと平均に近くなったのかも。

当時は出来る限りのことを試しても良くならなかったので仕方ないのですが。

「赤ちゃんが思い通りに育たなくて苦しい」という私の重い気持ちが、長男の成長にも悪影響を及ぼしていたかもしれません。

 

当時の私にアドバイスできるなら・・・

大変なこともあるけど、暗くならないで!

赤ちゃんと過ごす時間を楽しもう。

自分で動かない赤ちゃんだから便秘になってしまったのかも。

便秘解消と発達を促すために、怖がらないで、赤ちゃんの体を動かす遊びをしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました